愛知学院大学 教養部のオリジナルWebサイトへようこそ
愛知学院大学教養部-領域を越えた知 豊かな人間性- 教養部HOME 愛知学院HOME

Web全体から検索 サイト内 を検索
研究室・教室 サイトマップ
教養部のポリシー 教科の構成と内容 教養セミナーとアドバイザー制度 学習支援室 教員紹介 附属研究所
HOME > 教養部のポリシー
教養部のポリシー
menu
教養部の教育理念と目的
お知らせ
教養部の教育理念と目的

禅仏教の伝燈(でんとう)に根ざした本学の建学精神「行学一体・報恩感謝」に基づいて、学生一人ひとりの人間性を尊重しつつ、豊かな教養と高い品位を兼ね備えた人間の育成を目指す。



教養教育科目編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

上記の教育理念と目的を実現すべく、次のような方針に従ってカリキュラムを編成する。

1. 教養教育のカリキュラムは、大学教育の土台となる「基礎学力の育成」、ならびに多様な知識と価値観および深い洞察力を涵養する「リベラル・アーツの修得」を柱とする。

2. 「基礎学力の育成」においては、情報収集力や言語表現力などの基礎学習力を培い、さらに課題発見力、論理的思考力、問題解決力、自己表現力を育成するために多彩な教育科目を展開する。

3. 「リベラル・アーツの修得」においては、新たなる価値の創造と知の多様性に対応できる人材の養成を目指して、人文科学・社会科学・自然科学の広範な領域、及び学際的テーマを網羅した多種多様な科目を開講する。



アドミッション・ポリシー

・建学の精神である「行学一体・報恩感謝」の理念に共感し、常に自己研鑽をいとわず、社会の発展に貢献したい人を求める。

・幅広い領域への意欲的な知的好奇心と、物事の本質を見極めようとする探究心を持った人を求める。



ディプロマ・ポリシー

豊かな教養を各専門分野と融合させることによって、主体的に問題を発見・解決できる実践的能力の高い人材、ならびに多様な文化と価値観を理解し、他者との協調性を備え、積極的な社会貢献ができる人材を輩出する。


戻る ページトップへ